基礎は大切!

勉強でも、家を建てる際でも、スポーツでもやはり基礎の土台というものは大切。

家を建てる時に基礎の土台がグラグラしてたらNGなのは誰だって理解できるはず!

ピアノも本当に同じで、基礎の動き、基礎の体の使い方、基礎の手や指の動かし方などとても大切です。当教室ではピアノの【基礎】をとても大切にレッスンをしています。

綺麗な指、手の形は基本のき!!初めから丁寧に指導しています!ただ楽譜を読むだけ、鍵盤を押すだけの中身のないレッスンはしない主義(当たり前ですが・・)

わかりやすくグッズを使う事もあります。子供にはレッスンで【わかった】と実感できるように伝えます。そうするといずれグッズに頼らなくてもできるように成長してきます♪

動画が載せられなくて残念ですが、この写真の高学年お姉様は【ハノン】という教本に少し前から始めました。ピアノを学ぶ方は誰もが通るハノン。懐かしい方もいるのでは?

いわゆる指トレ系のトレーニングの本です。正しいフォームで音の粒を揃え、リズムを変えて練習したりして、指の強化をしていきます。

編入生の写真の彼女は入門当初、手首をブンブン振って、指先も潰れた状態でピアノをひいていました。うちにきてからは変なクセを全て取り除き、基礎をやり直し、今では正しいフォームで弾けるようになりハノンもスムーズにひけるようになりました!演奏にも現れ、1年前より綺麗な音で情緒的に弾けるようになってきて成長しています。編入当初の演奏の仕方だったらきっとハノンすらスラスラ弾けないかもしれません・・・。やはり基礎は大切です。

生徒には時に煙たがられるかもしれませんが・・この部分は私の譲れない部分なので、大切に伝えていきます!