保護者様からの嬉しいライン

こんなラインをいただきました!

以前はよそのお教室に在籍され、少し年の離れたお姉ちゃんが長年その教室でレッスンをしていたそうですが、一向に上達せず・・・。妹ちゃんも便乗してお教室に入られたそうですが、ママ様が教室や指導に??と思うようなったそう。

その後姉妹で教室をお辞めになり、妹ちゃんだけ私の教室に編入して下さいました。ただ、やはり楽譜も読む事、リズムを打つ事もたどたどしくピアノ経験のある編入生さんですが、1からのスタートという事で気持ち新たにレッスンをスタートさせたのが今年の春。

ママはピアノを習った事はないそうで、楽譜も読む事はできないとおっしゃってますが、うちの教室にいらしてから、一緒に練習に付き合ったり、レッスンも同室されお子様の成長を見守り応援して下さりました。この生徒ちゃんも頑張り屋で、譜読みトレーニングから、リズム打ちや音楽ドリルをコツコツ毎回出される宿題をきちんとこなして頑張ってくれました。

その努力が少しずつ実を結び始めたのは夏頃。いきなりぐーんと譜読み力が上がり、初めは右と左のドの区別も曖昧だったり宿題の譜読みをレッスン内で教えてましたが、いきなりもうそんなお手伝いがいらなくなり、一人で家で大量の楽譜を読んでくるようになってくれました。ママの手伝いはもちろん無し。自力で読めるように。

初見(楽譜を見て初めて弾く事)もいきなりスラスラできるようになり、音域もどんどん広がっていき、読める音もぐんぐん増えていきました

 

すごい成長ぷり!

その様子を一番近くて見てくれたお母様が変化と成長を感じて下さってる事が私も本当に嬉しく思います。

急成長したので発表会で弾く曲も予定していた簡単な曲から、少しレベルのあげた曲へ変更です。そして憧れのペダルも使います。これってすごいことなんですよ!!今後も成長から目が離せませんね!こういう変化をみると講師冥利につきます。発表会で更なる成長が期待できそうなので、今後も楽しみです。